エンプレス杯 予想 3月2日(水)

未分類

エンプレス杯は交流重賞ですが、3月になって最初の重賞です。牝馬限定の交流重賞ということもあり、意外と3連単でも万馬券が何回か出ているので、今年も楽しみです。また、ここは何とか当てて、勢いに乗りたいです。

川崎11R エンプレス杯 JpnⅡ(ダ2100m)

4番ショウナンナデシコ

前走のTCK女王杯ではクビ差の2着と惜しい競馬であったことから、能力は十分通用するだろう。また、3走前のカノープスSを勝っていることからも2100mという距離も問題ないと思う。

○8番プリティーチャンス

みやこSでは4着、東海Sでは6着と中央の重賞レースでも通用する力を持っている。今回は牝馬限定の交流重賞という点からもいい勝負ができるだろう。

▲9番レーヌブラッシュ

レディースプレリュードではテオレーマに勝っていることから、能力はあると思う。川田騎手も交流重賞では好走しているので、今回も期待できるのではないか。

△5番ウェルドーン

クイーン賞は10着と不甲斐ない結果だったが、-15㎏だったこともあり、あまり気にしなくては良いと思う。今回は馬の状態次第では好勝負できるのではないかと思う。

△12番サルサディオーネ

8歳馬ではあるが、まだ能力は衰えていないのではないかと思う。今回は外枠なので、スタートが決まれば、去年のように馬券圏内に入ることもできるだろう。

買い目

馬単box 4,8,9(6点)

3連単1頭軸流し 4→5,8,9,12(12点)

今回は点数が少なめですが、配当が低いものが多くあるので、倍率に合わせて掛け金も変えていこうと思います。今年の交流重賞は3レース中2レース的中と悪くない結果なので、今回も期待できると思います。ぜひ参考にしてみてください。

ブログの更新はtwitterで発信しますので、宜しければフォローお願いしますhttp://@6pb7goSwnh6lzE3

何か質問やアドバイスなどございましたら、コメントよりお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました